「フクラクラフト」(福良くらふと)

銀粘土(アートクレイシルバー)七宝を主な素材として、

アクセサリー等の制作・販売をおこなっています。

 

銀粘土はその名のとおり、最初は粘土状になっています。

そのため出来上がる作品には、手作りのぬくもりや風合いを表現しやすく、

出来上がったものは純銀の優しい輝きを持っています。

 

そして七宝は、ガラス質のため変色することがなく、

丁寧に扱うことで、半永久的に同じ状態を保つことができます。

半透明の七宝と、その下に透ける銀の輝きは

独特な美しさを持っています。

 

自らがデザイン、造形から仕上げまで一人でおこなっているため、

作れる作品の数はわずかですが、その分ひとつひとつ丁寧に作っております。

 

岡田 純平

公益財団法人日本生涯学習協議会 アートクレイ倶楽部
銀粘土技能認定者

1980  鳥取県に生まれる

1999~ 大学・大学院では古典文学を専攻。

2014  岡山県に移住。予備校講師を引退し、家事・育児に専念。

2015  石原富滋子先生に師事。

2016  銀粘土技能認定者 資格取得

「フクラクラフト」を設立

2017 「アートクレイ工房 FC」を開設